コンフー積もうよ - Cause breakthrough! -

もはや質にも量にも意味はない。

【個人用】4/11を振り返る【10日目】

5、4日目

【個人用】を振り返る【日目】

【課題】

【やったこと】=========

【メモ】========

 

【課題】
【やったこと】=========

FGO第二部一章(四〜七節)

シャイニング下巻 少し
【メモ】========

 

フランス 灯台 絶景 - Bing

 

https://static.retrip.jp/spot/78975852-1288-4a1e-8668-164a8334e0cc/images/b8b8a4de-aecd-4961-b159-09bda253903a_l.jpg

 

劇薬小説まとめ

 

読んだことを後悔する劇薬小説まとめ - 隣の家の少女 など - シミルボン

要するに、僕たちは、僕たちを咬んだり刺したりする本だけを読むべきだと思う。

もし、読んでいる本が、脳天への一撃のように僕たちを揺すり起こすのでなければ、そもそも何故、わざわざそれを読むのか。君が言ったように、愉快な気分になるためか。

ああ、僕たちは、全く本がなくても、同程度に愉快であろうよ。必要とあらば、自分に向けて、愉快になれるような本を書いてやったらいいんだ。

僕たちが必要とするのは、非常に痛ましい不運のように、僕たちを打ちのめす本だ。自分よりも愛する人が死んだときのように。そう、まるで全く人の気配がない森に放逐されたように感じさせる本だ。自殺のように。

どんな本でも、僕たちの内の凍った海を砕く斧でなければならない。僕はそう信じている。

フランツ・カフカからオスカー・ポラックへの手紙 1904.1.27)

→二重引用

 

自分の肉体を強烈に自覚する手っ取り早い方法は、ナイフで切り裂いてみることだ。傷つき、血があふれ、痛みを感じたところが「肉体」だ。同様に、心がどこにあるか知りたいなら、『隣の家の少女』を読めばいい。痛みとともに強烈な感情――吐き気や罪悪感、汚されたという感覚、ひょっとすると快楽――を生じたところが、あなたの「心」だ。

 

読んだことを後悔する劇薬小説まとめ: わたしが知らないスゴ本は、きっとあなたが読んでいる

夜のみだらな鳥

消された一家

『城の中のイギリス人』

 

ユートピアは死んだ!脳がぐちゃぐちゃになる超絶小説、発売! - 本が好き! Book ニュース

 

わたしが知らないエロ本は、きっとあなたが読んでいる 劇薬小説No.1「獣儀式」よい子は読んじゃダメ、ゼッタイ

 

わたしが知らないエロ本は、きっとあなたが読んでいる 劇薬小説ベスト10と、これから読む劇薬候補

 

 

https://www.tripadvisor.jp/Attraction_Review-g1021355-d9811184-Reviews-Kitazawa_Fuyusenkojo_Remains-Sado_Niigata_Prefecture_Chubu.html

 

佐渡の歴史について調べる